奥さまCDです

ブックオフなどで買ったCDを紹介するブログ。

桃姫BAND - 初陣(1992)

f:id:hangingonyalta:20200402020812j:plain

アーティスト:桃姫BAND

タイトル:初陣

発売年:1992年

レーベル:ポニーキャニオン

  1. count down to ecstasy (インスト・SE) 編曲:桃姫BAND
  2. BORN TO BE WILD (Steppenwolf カバー)編曲:小原礼
  3. HIGHWAY STAR (DEEP PURPLE カバー)編曲:富田素弘
  4. HEART OF GLASS (Blondie カバー)日本語詞:Ami / 編曲:桃姫BAND
  5. SOMEBODY TO LOVE (Jefferson Airplane カバー)編曲:富田素弘
  6. NEVER MY LOVE (Addrisi Brothers カバー)日本語詞:Ami / 編曲:小原礼
  7. HOT STUFF (Donna Summer カバー)編曲:鈴木茂
  8. OLD FASHIONED LOVE SONG (Three Dog Night カバー)編曲:佐藤準
  9. ROCK AND ROLL (Led Zeppelin カバー)編曲:桃姫BAND

 

桃姫BANDは桃姫(Vo)、鈴木茂(G)、 今剛(G)、山木秀夫(Dr)、小原礼(B)、富田素弘(Key)、佐藤準(Key)、松武秀樹(Prog)から成るバンドである。

 

元々は、8cmシングル棚で彼らのデビューシングル「Heart of Glass」を手に取ったことがきっかけだった。

ノエビア化粧品のCM曲ということでなんとなく聞き覚えもあり、懐かしさを覚えて購入したのだが、初めてフルサイズで聴いてみれば日本語歌詞の妙味やアレンジの巧みさ、経年を感じさせない骨太さ、そしてボーカル桃姫の歌い回しに感心させられたものだ。

そして桃姫=尾崎亜美であることを知って再び驚かされた。併せてアルバムの存在を知り、こちらも欲しいなとゆるく思いながら足かけ8年、このたびようやく入手した次第。

 

で、アルバムについてだが、往年の洋楽ヒット曲のカバー集なれど錚々たる面子による期待を裏切らない横綱相撲、という印象。大人が大人たるゆえんとはこういうことだろう。

 

メンバーを見て指名買いしても決して損はしない一枚だと言える。

 

なお、4.はシングルとはアレンジが異なる。シングルはガーリーなポップロックだったのが、アルバムではファンク色を強めたアレンジにオクターブ下で野太く力強く歌っている。